読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

These Happy Golden Years !

"この楽しき日々" 北海道での暮らし、趣味、不妊治療、息子のこと

終わってしまった高温期、でもいい感じだった気がする。

不妊治療

f:id:October22yangzi:20170217094241p:plain

高温期が14日以上続けば妊娠確率大とのこと。

今回は15日目で36.38℃と低温期に突入。

うーん、惜しかった?

 

今回はAIH4回目。

1回目からの経緯は下記参照↓

そして再び来てしまった憂鬱な高温期13日目 - These Happy Golden Years !

 

さて今回。排卵日から数えて

15日目まで、36.7~9℃くらいを上下する

いい感じの高温期だったのですが、(14日間)

16日目に、36.38℃に一気に下降。

それそろ生理が来る雰囲気もあり、

排卵日17,8日目に少し遅れた生理開始となりそうです。

 

今回は、胸の張り、動悸、イライラなど

普段の生理前より強めの症状があり、もしかして?

とも思ったのですが、NGだったようです。

 

ううむ、残念・・・。

 

ただ、HCG注射を2回打ってチャレンジした

AIH3回目、4回目は、生理が予定日より若干遅れたり

基礎体温表が非常に整ってきているので

もう少しなんじゃないの?と期待できる感じもあり。

 

とりあえず、次回目指して頑張って漢方飲もうっと。

 

 

キングダム&カフェオレのコラボに思わず噴いた件

アニメ・漫画

f:id:October22yangzi:20170218145725j:plain

今日コンビニで発見した、お馴染みカフェオレと

漫画「キングダム」のコラボ商品。

 

キングダムというのは、週間ヤングジャンプにて

2006年から10年超連載している超人気漫画です。

NHKでアニメも第2期まで放映されました。

 

昨年、アニマックスでアニメ放映が始まり、

ドはまりしてしまった私。

コミックも全巻一気読みし、

毎週続きを楽しみに待つくらいのファンになりました。

 

そんな中、本日コンビニで

写真のコラボカフェオレを発見してしまったのです。

 

いや~、噴出しましたね。

何でキングダムとコラボなんだろう?

「戦士のひとやすみ」って何だよ!みたいな。

 

しかし、キングダムとコラボはいいとしても

なんで「イケメン皇帝の政」なんだろう?

(写真のキャラクターは政という将来の始皇帝

 

しかも、政は強いけど"王様"あって、"戦士"ではないし。

戦士と言えば、主人公の信なんじゃないかな?

 

でも、信はバカ舌そうだから、

やっぱ味の違いが分かる男ってことで政なんだろうか。

うーむ、実は結構深いのか?(んなバカな)

 

ま、でも、普段は買わないのに思わず買っちゃったし

コラボ効果は十分にあるのかも。

 

仕事の合間に、「戦士のひとやすみ」カフェオレを

楽しみたいと思います!

 

そして再び来てしまった憂鬱な高温期13日目

不妊治療

f:id:October22yangzi:20170217094241p:plain

妊活の基本として、毎日基礎体温をつけています。

現在、4回目のAIHの高温期13日目です。

 

1回目、2回目は黄体機能不全が解決せず

高温期10日なかったため、かなり早期に

「こりゃダメだな」というのが分かりました。

 

AIH3回目。

HCG注射を排卵日直前+7日目に打つことにより、

高温期が理想の13日続き、高温期11日目くらいから

かなり「早く分かってくれ・・・」と憂鬱になっていました。

(この時は、高温期は13日で終了し、翌日生理)

 

そして今回。

いい感じで高温期が続き、13日目に突入。

いやー、2回目の経験なのに、相変わらず憂鬱ですね。

 

前回は、長時間ネットを調べて一喜一憂するという

時間的にも精神的にもムダ過ぎることをやってしまったので

今回はなるべくネットは見ず、仕事に没頭。

いい感じで振り回されず、13日目まできたんですが、

やっぱ前日はダメですね・・・。

気もそぞろです。(泣)

 

妊活を通してよく分かったのは、

結果が良くなるようにあれこれ試行錯誤するのは

必要だしとっても重要。

でも、結果を待つしかできない事柄について

ああだこうだ、と悩むのは時間の無駄だ!ということです。

 

「人事を尽くして天命を待つ」ってやつですね。

 

妊活はもしかすると今回で終わるかもしれないけど

この経験と気づきはどこかで生かしたいもんです。

 

 

自己注射が全く痛くなくて、かえって不安になった件

不妊治療

f:id:October22yangzi:20161213234301j:plain

とうとう自己注射デビュー!

HCG5000mgを自宅で注射してみました。

 

先日、先生に「HCG注射をするだけなのに

病院で2時間以上待たされた!」という話をしたところ、

自己注射してみる?という話になりました。

 

自己注射。

それは自宅で自分に注射する行為。

 

ちょっと怖い気もしましたが、

あの医者の態度の悪過ぎる病院で2時間イライラするなら

家でプスっとやった方が精神衛生上良い!

ということで、前回の通院時に

自己注射のレッスンを受けて帰ってきました。

 

(自己注射キットとして、注射器、針、

液剤と溶液(写真の2本)消毒綿をもらってきました。)

 

そして、本日午前中、いざ決行!

 

ちなみに、HCG注射が1本だけのため、

病院の営業時間内に注射して下さいと言われた以外、

特に時間の指定はなかったです。

 

病院で教えてもらった通り、

液剤を作り、注射器に詰めて、いざ実行!

 

おへその下あたりの肉をギュッとつまみ、

針を45度くらいの角度で静かに刺して、

ゆっくりと液剤を入れていきました。

 

病院でHCG注射を打つと、毎回かなり痛いんですが、

あら不思議!

自分で打ったら、全く痛くありませんでした。

少し赤くなりましたが、出血もなし。

 

痛くなさ過ぎて、かえって不安になる私。^^;

 

色々調べたところ、肉をギュッとつまんで

液剤をゆっくり流し込めば、皮下注射も痛くないらしいです。

 

確かに、病院ではギュッとつまむなんてことはせず

3秒くらいで液剤を一気に入れますが、

私はギュッとつまんで15秒くらいかけたように思います。

 

あと、準備にモタモタしている間に

液剤が常温になったのも大きかった気がします。

冷蔵庫でキンキンに冷えてたら刺激があって痛かったかも。

 

しかし、まさかの無痛。

こんなに痛くないなら、全部自分でやりたいくらいです。

 

という訳で、人生初の自己注射は、

「全く痛くない」という意外な大成功に終わりました。

 

何事もやってみるもんですね!

 

今日の洞爺湖も絶景なり

北海道ドライブGoGo!

f:id:October22yangzi:20170213014641j:plain

古い携帯カメラで撮ってもプロの腕前に見える

洞爺湖の湖畔公園風景。

一眼レフとかだったらもっと素敵に撮れるのかな?

 

今日は4℃。

本当なら「寒すぎる!」と思うところなんですが、

最近連日ー7℃を体験したせいか、暖かく感じる私^^;

人間の慣れって恐ろしい。

 

で、今日は暖かい日だということで、

息子を車に乗せて洞爺湖近辺まで遊びに行きました。

すっかり「洞爺湖大好き親子」な我々。

 

いつも通り、道の駅を通って洞爺湖に到着。

洞爺湖湖畔公園は雪で覆われていました。

 

f:id:October22yangzi:20170213015221j:plain

雪で団子を作って遊ぶ息子。

後ろから見ると丸い影に見えます。

 

以前来た時は、場所によっては50cmくらい

積もっていたのですが(息子の腰まで埋まるくらい)

今は20cm足らずくらいでしょうか。

1℃、2℃って十分寒いんですが、氷点下じゃないと

雪ってとけるみたいです。(当たり前ですが)

 

新雪をサクサク踏む楽しさはないですが、

遊ぶには丁度いい雪の量です。

 

(ちなみに、北海道に来て分かったのですが、

未就学児が雪遊びを楽しめるのは20cmくらいまでで

30cmを超えると遭難しそうな危うさがあります。)

 

と、いう訳で、丁度よい気温&積雪量に

楽しく雪遊びが出来た1日でした。

 

今は雪に覆われていますが、

何だか春の気配がするようになってきました。

 

雪の北海道も好きなので少々残念ですが、

(これを言うと、内地の人だねえ、と言われる)

春もまたとても美しいので楽しみです。

 

ブログを書くのはこれが初めてなのですが、

日々の生活や風景が記録できるので

結構いいもんだなあ、と思い始めました。

 

これからもがんばって洞爺湖撮影するぞ!

 

予定外だったけど、4回目のAIHにチャレンジ!

不妊治療

f:id:October22yangzi:20170207223245j:plain

私が通っているクリニックの外観。

新しくてキレイな不妊治療専門病院です。

 

先日、AIHのタイミングを決めるため、月経から12日目に

卵チェックをしに病院に行きました。

 

いつもは1人で行くのですが、今回は夫も休みだったので

帰りにどこかに寄って帰ろうか、ということで

はしゃぐ息子を連れて、3人で札幌まで車でGo!

ちょっとした旅行みたいな気分で出かけました。

 

夫と息子を置いて病院に行って内診すると、

卵の大きさは22mmで、排卵検査薬も濃い反応。

(卵は20mm前後で排卵するそうな)

12時間以内に排卵するのではないか?と、先生。

 

予想より早い排卵日にやや慌てたものの、

丁度夫も来てるし、これはチャンスじゃ?と思い、

臨時でAIHにチャレンジすることに。

 

至急夫が呼び出され、状況がよく分からないまま

採精用のカップを渡され、採精室へ行かされました。

 

後で聞いたところによると、採精室はとても狭く

ソファとテーブル、小さなTVが置かれ、

テーブルの上にはエッチなDVDが置かれていたそうな。

「何か、すっごく恥ずかしかった」らしいです。

 

その後、無事AIHを行い、高温期を作るための

HCG注射(5000mg)を打ち、次回HCG注射のための

自己注射研修を受けて病院は終了。

 

その後、家族で色々なところに寄って帰ってきました。

息子は大好きな家電量販店を歩き回り、

動物園に行ったりと、大満足だったようです。

 

病院に行ったり、結構待ち時間が長かったので、

息子が騒ぎ出すんじゃないかと心配していたのですが

最後の方に少しグズグズする素振りを見せたくらいで

本当に良い子にしていてくれました。

6ヶ月前とは比べられない進歩に、私も夫もビックリ。

成長したものです。

 

という訳で、AIHはタイミングばっちりで出来たし、

息子の成長は見れたし、大満足の1日でした。

 

 

改善の要は"腸内環境"だと思う件

アスペ系サプリメント

f:id:October22yangzi:20170203222951j:plain

腸内環境改善アイテムで最近のヒット、

グローバルクリーンの乳酸菌生産物。

 

アスペ傾向が強い私。

6年くらい前まで、調子が悪いと処方薬に頼っていたのですが

体質に合うサプリメントや食事療法を見つけることができ、

処方薬に頼らなくても良くなりました。

 

その後、不妊治療をはじめるにあたり、

何か影響が出ても困るということでサプリをやめた結果、

物凄く生活がしにくくなってしまい、

今は最低限のサプリを摂っています。

ビタミンDとイノシトール&コリンは必須らしい - These Happy Golden Years !

 

その中で最も基本になると実感しているのが

「腸内環境の改善」です。

 

アスペ傾向があるからか、私が特にそうなのか、

内臓系の不調が精神状態にモロ影響するので

自分と付き合う上で、「基本の体調」を整えることは重要です。

 

ちなみに、私の言う「基本の体調」とは、

「よく眠れる、美味しく物を食べれる、快便」で、

超重要部分である腸内環境の改善がされると、

全体的な能力の底上げ効果を非常に感じます。

 

少し前の研究で、セロトニンのほとんどが腸で作られており、

腸内環境や腸内菌はとても重要な役割をしていると分かったそうです。

なので、 もしかすると、私は腸内環境が悪いときは

セロトニンが不足しているのかもしれません。

 

腸内環境改善系で今摂っているのは、下記3種類。

・ビオスリー(乳酸菌) 

・乳酸菌生産物

・ビートオリゴ

 

 乳酸菌は、AmazonやiHerbで高い物から安い物まで

20種類くらい試しましたが、私の場合は、値段ではなくて

「量」と「相性」が重要だという結果に落ち着きました。

(私は日本製品の方が相性が良かったです。)

 

今は相性の良い安いものを体調に合わせて

大人量の1~2倍くらい摂っています。

ローテーションは大体2週間~3週間。

 

乳酸菌生産物は、写真のものを摂っています。

以前は、原料屋というところのものを使っていましたが、

効果の割には値段がお高く、他にもっと安いものはないかと

探していたときに、写真のものを発見しました。

値段は原料屋の1/2ながら、効果は変わらないか上くらいで

最近はすっかりこちらに頼っています。

 

ビートオリゴは、Amazonで安い粉状のものを

気が向いたときに飲み物などに入れています。

こちらは効果はよく分からないですが、

優しい甘さが気に入っているのと、

腸内菌のエサになるらしいという情報を信じて摂っています。

 

腸内環境の改善には、多分10万円以上かけて

色々試したと思うのですが、結局安いものに落ち着きました。

高いから良いって訳ではないということですね。

安いほうが続けやすいですし。

 

個人的には、いつか自宅で有用菌を培養して

それを愛用したいとも考えているのですが、

 まあ、それはもうちょっと研究してからかな。