読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

These Happy Golden Years !

"この楽しき日々" 北海道での暮らし、趣味、不妊治療、息子のこと

不妊治療を支える薬達

f:id:October22yangzi:20160921170440j:plain

上は、不妊治療を開始してお医者さんに処方された薬達。

左から、ハイシー25%(ビタミンC1000mg相当、1日3回)

NEソフト(ビタミンE、1日2回)、デュファストン(高温期に1日3回)、

当帰芍薬散、八味地黄丸料、漢方は1日3回。

 

もう1人が欲しいと思ってから、早2年半弱。

排卵検査薬を買ってみたり、夫に亜鉛とマカを飲ませてみたり、

自分なりに色々やってはみたものの、妊娠には至らず・・・。

 

ついに、札幌の「北海道不妊治療の最後の砦」の1つと名高い不妊専門医院に

8月から通うことになりました。(札幌ARTクリニック)

ちなみに、予約がメチャメチャ取にくく、1ヶ月ほど待ちました。

 

行った感想としては、「もっと早く行けば良かった!」

 

今までの取り組みが子供の遊びみたいに思えるほど、

専門的にガンガン進めてくれ、今月に人工授精第1回目を行いました。

 

私ももう41歳なので、1回ですぐに・・・というのは、

統計的にも難しいらしいので、今回は期待していないのですが、

今年中にできれば、体外受精をせずに人工授精の段階で・・・

とは願っています。

 

ちなみに、処方薬で効果を感じたのは漢方2種類。

39歳くらいから生理周期が23日~30日と不安定になっていたのが

(妊娠したときは27日周期で安定していた)

漢方を飲み始めてから25日周期くらいに安定してきました。

 

他の薬は人工授精開始から飲み始めたので効果はまだ分かりませんが、

お肌がきれいになった気がします。(笑)