読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

These Happy Golden Years !

"この楽しき日々" 北海道での暮らし、趣味、不妊治療、息子のこと

ビタミンDとイノシトール&コリンは必須らしい

f:id:October22yangzi:20170202112646j:plain

数年愛用しており、また摂取を再開した

ビタミンD3&K、コリン&イノシトール

どうやら、アスペ的にはこの2つは必須っぽいです。

 

生活するのに様々な支障が出がちなアスペ症状。

不妊治療前は、これらの困った症状を押さえるために

数種類のサプリメントを摂っていました。

 

不妊治療開始を決心した際に、これらサプリメント

治療の邪魔になっては困るということで、

2016年7月から、ほとんどのものを止めていました。

 

が!

 

1,2ヶ月して、ないと困ることが色々出て来てしまいました。

典型的なものだと下記です。

・モノトラック(一度に複数のことができない)の悪化

・頭の中の混乱、視界が狭くなる感覚

・"思い出す"レベルを超えるフラッシュバック

・注意力が極度に散漫になる

・感情の起伏が大きくなる

 

ううむ、これは困った、ということで、

先生と相談して、必要最低限のサプリメントを探すべく

支障がなさそうなものを1つづつ開始して効果を試しました。

そして、最終的に残ったもののうちの2つが

写真の2つのサプリメントでした。

 

ビタミンDは、発達障害鬱病などで効果が確認されてるものです。

特に、発達障害児の8割近くがビタミンD血中濃度が低いそうな。

私の住んでいる北海道は日照時間も短そうなので、

特に不足していたのかもしれません。

摂取すると、何に効くとは具体的に言えないのですが、

あらゆる能力の底上げになっているように感じます。

 

コリン&イノシトールは、感情の起伏やフラッシュバックに

確実な効果を感じます。

イノシトールの大量投与(グラム単位)は

脅迫症状なんかにも効果が立証されているみたいです。

 

その他、基本としての腸内環境の整備などはありますが、

基本的に食事内容を気を付けて、

これらのサプリを補助として摂れば、

少々物足りないながらも、こと足りる気がします。

 

(他には、漢方、リジン、ビタミンC、E、葉酸、オメガ3

なんかも飲んでいますが、これは不妊治療の医者からの処方も

含まれており、不妊治療と兼用しています。)

 

以前は、本当に色々なサプリメントを飲んでいたのですが、

不妊治療開始をきっかけに止めたことにより

必要最低限のものに絞れた感じです。

 

本当は、もっと効率的にアセチルコリンを増やすサプリとか

グルタミン酸神経毒を阻害するようなサプリも飲みたいのですが、

これは晴れて不妊治療が終わったら再開したいと思います。