読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

These Happy Golden Years !

"この楽しき日々" 北海道での暮らし、趣味、不妊治療、息子のこと

今年一番のヒット?3月のライオンが面白い!

アニメ・漫画

f:id:October22yangzi:20170316011959j:plain

NHKでやっているアニメ「3月のライオン」。

ハチミツとクローバー」の原作者である

羽海野チカさんが原作者のハートフルストーリーです。

 

今年に入り、録画はしていたけど見ていなかった

3月のライオン」を見始め、はまってます。

 

映画化も決定して一気に有名になったこの漫画。

15歳で史上4人目のプロ棋士になった

主人公の桐山零の成長物語です。

ちなみに、 桐山零のモデルの1人は羽生三冠らしいです。

 

東京都の月島が舞台になっており、

北海道に来る前は頻繁に築地・月島周辺に

行っていた私としては、懐かしい限りです。

 

ちなみに、主人公の職業はプロ棋士ですが、

別に将棋の知識がなくても大丈夫。

私も将棋は駒の種類くらいしか把握してませんが

面白く見たり読めたりしてます。

 

ちなみに、何が面白いかと言うと、

ストーリーや登場人物もちろん魅力的なんですが、

個人的には、作品所々に現れている

作者の人間に対する愛情みたいなものに

すごーく癒されています。

視点や表現がとっても優しい。

 

調べてみると、この作者は、もともとデザイナーで

前作のハチクロが処女作なんだとか。

2作目の「3月のライオン」は一発屋だと言われないように

結構気合入れて描いたみたいです。

 

主題歌がYUKIなところもいいですね。

何か世界観が合っている気がします。

YUKIと作者は前作のハチクロからの付き合いで

お互いのファンで、ロゴマーク的なものを

デザインしあう仲なんだとか。

年齢的にも同年代だし、作風もどこか似てるから

気が合うのかも。

 

ところで、この3月のライオン

今週末でアニメが一旦終了します。

単行本で言うと、6巻までくらいの内容でしょうか。

(アニメ22話で6巻消化というのは、

結構丁寧なスローペースのような気がします。)

 

せっかく楽しく見ていたのに残念!

 

でも、NHKだし、まだ単行本内容たっぷり残ってるし

映画化もされてるし!

第2部に当然期待したいと思います!

 

ちなみに、去年の一番のヒットは「サイボーグ009」。

その前は、「ばらかもん」「頭文字D」。

その前は、「鋼の錬金術師」。

と、少年漫画が続いたのですが、今年は久々に

少女マンガである「3月のライオン」がきそうです。