読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

These Happy Golden Years !

"この楽しき日々" 北海道での暮らし、趣味、不妊治療、息子のこと

黄体機能不全が改善どころか完治した気すらする件

f:id:October22yangzi:20161213234301j:plain

画像は、私が打っているHCG注射5,000mgの写真。

黄色い方に食塩水を混ぜて溶液を作ります。

 

先日、AIH5回目を行ったため、

本日、HCG注射を自己注射しました。

 

AIHもとうとう5回目。

 

1回目、2回目、は黄体機能不全が改善せず、高温期は8日くらい。

まあ、妊娠しにくいよね、という話になり、

3回目からHCG注射を排卵日前日と

排卵日から7日目の2回打つことになりました。

 

3回目は高温期13日という理想的な状況。

1周期空けた4回目は、期待させてくれる高温期14日。

そして、14日目にフライングしてうっすら陽性。

やったー!と思いきや、翌日に生理が来てしてガッカリ。

 

その後、仕事やら何やらでタイミングが合わず、

2周期空けて、今回の5回目に至ります。

 

で、治療が空いた3回目と4回目の間の1周期、

4回目と5回目の間の2周期なんですが、(HCG注射を打っていない)

 

 1:27日、高温期11日

 2:26日、高温期12日

 3:26日、高温期13日

 

何か、HCG注射なしなのに

高温期が確実に長くなってきてる・・・。

高温期12日以上2回連続なんて、

もう「治った」、と言っても良いレベルなんじゃ。

 

ガタガタだったグラフもキレイな二層に分かれており、

正に理想的な基礎体温表。

運動してもサプリ飲んでも短かった高温期が

注射数本であっさり解決・・・。

 

HCG注射は卵子の質を下げるかもしれない、

いや下げないでしょ、みたいな議論があるようですが、

高温期が短い黄体機能不全の私的には

かなりホルモン状況が整ったようです。

 

先生によると、治療によってホルモンが整ったりするので

体外受精からタイミングや人工授精にステップダウンすると

さらっと妊娠する、みたいなことが起きるそうな。

 

基礎体温表だけ見てると、妊娠が近そうな雰囲気。

このまま行ってくれるといいのだけど!