読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

These Happy Golden Years !

"この楽しき日々" 北海道での暮らし、趣味、不妊治療、息子のこと

今年初の洞爺湖畔アスレチックは・・・

f:id:October22yangzi:20160923132750j:plain

写真は洞爺湖の噴水公園にあるアスレチック。

難易度は3歳以上。高さは2m弱くらい。

 

今日は天気がとても良かったので、

息子お気に入りの洞爺湖の湖畔公園に行きました。

 

洞爺湖の湖畔公園と言えば、3つあるアスレチック。

冬の間はビニールシートに覆われており、

毎回息子をがっかりさせてきました。

 

そして、今日!久々に解禁!

大喜びの息子。

車から降りて走ってアスレチックに向かいました。

が、すぐに戻ってきて、私の足にしがみついてきました。

 

アスレチックには、久々の解禁に大喜びの子供たちが

芋洗い状態で遊んでいました。

 

半年前の息子なら、そんなことは意に介さず

マイペースに突っ込んでいったのですが、

いきなり人見知りモードに入る息子。

私を誘って一緒にアスレチックに登ったものの、

他の子供にどう対処していいか分からなくなったらしく

何となく悲しそうな顔をして、遊ぶのをやめてしまいました。

 

周りの子供やルールを意識し始めたということは

順調に成長しているということなのですが、

どうしていいかまでは分からず悲しそうな息子。

その様子を見て、心が痛い母。

 

取りあえず、一旦公園を離れ、近く?にある

レイクヒルファームでアイスを食べたりして時間を潰し、

夕方、子供が帰ったくらいの時間に再び公園に行きました。

 

まあ、息子の喜んだこと喜んだこと。

 

遊ぶ様子を見ていて成長したと思った点は、チャレンジ精神。

できないことは、諦めずに何度もチャレンジして

できるようになったらニコニコ。

そして、何度もチャレンジ。

前だったら、何となく諦めたり飽きていたことも

今回は本当にがんばっていました。

 

アスレチックが閉鎖された12月から約5ヶ月。

運動能力はもちろん、随分成長したなと思いました。

 

そういえば、家でも65ピースのパズルを

がんばって自力で完成させたり、

工作を集中して作ったり、向上心が芽生えてきたな、

と思うことが増えたかも。

 

自己コントロールの面で課題は多いし、

同年齢と比べるとまだまだな部分も多い息子ですが、

ちゃんと成長してるんだなあ、と嬉しくなった1日でした。

 

もうしばらくは、人が少なくなった夕方に来ようね!