読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

These Happy Golden Years !

"この楽しき日々" 北海道での暮らし、趣味、不妊治療、息子のこと

隠れた名治療法 "お灸"

f:id:October22yangzi:20160921195055j:plain

7月から不妊治療の一環としてスタートしたお灸セット。

左から、お灸本、置き針、ライター、お灸。

 

8月に不妊治療専門院に行くにあたって、自分でできることは

色々やってみよう!と調べたところ、お灸が効くというネット情報を見て

早速始めてみました。

 

この本はAmazonの口コミを見て購入しました。

お灸や置き針の詳しい使用方法はもちろん、

冷え性PMS不妊などの女性特有のツボを中心に書かれています。

ツボ図も分かりやすく、当たり本だと思います。

 

お灸は4種類ほど少量で購入して、温度や値段のお手頃さから

この長生灸というシリーズにしました。(1000個で5,000円くらい)

 

夫の熱心な協力の元、7月から2ヶ月ほど毎日不妊のツボにお灸をしており、

子供が寝てからの夫婦のちょっとしたリラックスタイムになってます。

 

お灸以外にもなるべく歩くようにしたり、生活習慣を正しくするように

心がけたりしていたので、お灸だけの効果とは言えませんが、

お灸を始めて2週間くらいで基礎体温が少し上がりました。

 

私は低温期が36.2度くらい、高温期が36.6度くらいだったのですが、

お灸スタート後は、36.4度、36.8度くらいに上がりました。(現在も維持)

これは、第1子妊娠時の基礎体温でもあります。

起きると違和感を感じる背中の痛みもなくなりました。

 

 古くからある民間治療ってバカにできないもんですね。

 

副作用もなさそうなので、

不妊治療が終わるまで頑張ってみようと思っています。