読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

These Happy Golden Years !

"この楽しき日々" 北海道での暮らし、趣味、不妊治療、息子のこと

自己注射が全く痛くなくて、かえって不安になった件

不妊治療

f:id:October22yangzi:20161213234301j:plain

とうとう自己注射デビュー!

HCG5000mgを自宅で注射してみました。

 

先日、先生に「HCG注射をするだけなのに

病院で2時間以上待たされた!」という話をしたところ、

自己注射してみる?という話になりました。

 

自己注射。

それは自宅で自分に注射する行為。

 

ちょっと怖い気もしましたが、

あの医者の態度の悪過ぎる病院で2時間イライラするなら

家でプスっとやった方が精神衛生上良い!

ということで、前回の通院時に

自己注射のレッスンを受けて帰ってきました。

 

(自己注射キットとして、注射器、針、

液剤と溶液(写真の2本)消毒綿をもらってきました。)

 

そして、本日午前中、いざ決行!

 

ちなみに、HCG注射が1本だけのため、

病院の営業時間内に注射して下さいと言われた以外、

特に時間の指定はなかったです。

 

病院で教えてもらった通り、

液剤を作り、注射器に詰めて、いざ実行!

 

おへその下あたりの肉をギュッとつまみ、

針を45度くらいの角度で静かに刺して、

ゆっくりと液剤を入れていきました。

 

病院でHCG注射を打つと、毎回かなり痛いんですが、

あら不思議!

自分で打ったら、全く痛くありませんでした。

少し赤くなりましたが、出血もなし。

 

痛くなさ過ぎて、かえって不安になる私。^^;

 

色々調べたところ、肉をギュッとつまんで

液剤をゆっくり流し込めば、皮下注射も痛くないらしいです。

 

確かに、病院ではギュッとつまむなんてことはせず

3秒くらいで液剤を一気に入れますが、

私はギュッとつまんで15秒くらいかけたように思います。

 

あと、準備にモタモタしている間に

液剤が常温になったのも大きかった気がします。

冷蔵庫でキンキンに冷えてたら刺激があって痛かったかも。

 

しかし、まさかの無痛。

こんなに痛くないなら、全部自分でやりたいくらいです。

 

という訳で、人生初の自己注射は、

「全く痛くない」という意外な大成功に終わりました。

 

何事もやってみるもんですね!