These Happy Golden Years !

"この楽しき日々" 北海道での暮らし、趣味の漫画・アニメ・旅行、そして息子のこと

子供の療育情報、共有するか否か

f:id:October22yangzi:20170313230305j:plain

 発達が心配な子供の親同士が集まる

「親会」のようなものが幾つかあり、

その集団に所属するのと同時に自動加入しています。

 

最近、この親会の1つで

「子供の療育情報をみんなで共有をしましょう」

という流れがあるらしく、

情報を出しません?的な打診がありました。

 

本来は、とっても良いことなんだろうけど・・・。

うーん、難しいなあ。

 

というのは、この情報共有に関して

2つほど良くない記憶があるからです。

 

1つ目の良くない記憶は、息子の療育1年目。

 

漢方治療がとても効いたので、

息子と同じようなお子さんのためになればと

幾つかある親会の1つで一緒のお母さん2名に

漢方治療の話をしたことがありました。

 

その結果、私の知らない所で「あっ」という間に話が広まり、

(後から聞いたところ、相当誇張して話が広がったらしい)

「怪しげな療法が広がるのは反対だ!」と文句を言う親が現れたり、

見ず知らずのお母さんから突然電話があったり、

他人のブログを自分のブログとされて問合せを受けたり。

 

いやー。あの時は本当にビックリしました。

たった2人に1度だけ話したことが、

こんなに大きく、大袈裟になるなんて!

私の常識を超えたことが起こった感じです。

 

2つ目の良くない記憶は、療育2年目のこと。

 

 

とあるお母さんが、利他的精神から

とても良い情報を出してくれました。

 

結構調べなければ分からない情報だったので、

私は「ありがたいなあ。」と思ったのですが、

どうやら何人かはそれがお気に召さなかったらしく

かわいそうなそのお母さんはバッシングのターゲットに。

 

傍から見ていて、なぜバッシングされているか

大いに謎でしたが、本人の方がもっと謎だったと思います。

 

まあ、ネット上でも、とても良い情報を出した人を

一部の人が叩きまくって、スレから追い出したり

誹謗中傷をしつこくする、ということがよくあるので、

よくある話と言えばそうなのかもしれませんが。

 

・・・で、話を戻しまして、

 今回の「共有しませんか」という話。

 

 

うーん。微妙だよなあ。

 

療育に力を入れているし、お金もかけてるけど、

前みたいなことになったらガッカリだしね・・・。

 

という訳で、

「特に共有するような役立つノウハウはないです。」

みたいな回答をしてしまいました。

 

いやはや。私のなんと心が狭いことか。

ちょっぴり自己嫌悪。

 

でもねー、情報を出したところで

何のメリットもない上に、

下手するとバッシングの対象になってしまっている

現実を見てしまうと、情報共有は難しいよね。 

 

近くに情報共有できるママ友が欲しいと思ってたけど

案外、ネットつながりの遠く離れた人の方が

関係が簡単でいいのかもね。

 

 

サプリとしてエゾウコギの煎じ茶を試してみた

f:id:October22yangzi:20171210120203j:plain

数ヶ月前、登別温泉のおみやげとして

エゾウコギ茶を頂きました。

 

へー、珍しいものを。

と思って調べてみると、

精神系の疾患に優れた効能があるらしく、

有名なブロガーさん(精神科医師)が推奨しており、

合う人にはかなりの効果があるとか。

 

他にも色々口コミを調べてみたところ、

どうやら発達障害系にも効果があるらしい。

 

エゾウコギの産地と縁があるし

(3年ほど有名な産地の中国吉林省在住。現在北海道在住)

飲んだ感じ、味も悪くなかったので、

Amazonエゾウコギ(中国産)500gを2000円弱で購入。

毎日約5gを20分くらい煎じて、ルイボスティーで割って飲んでみました。

 

で、最近500gを3ヶ月ほどかけて飲み終えました。

ほぼ毎日飲んだと思います。

(途中、慣れを避けるために、2週間ほど

別のエゾウコギ茶(こちらは50g1,800円ほど)も試しています。)

 

して、3ヶ月たった結果ですが、

「目覚しい効果は感じなかったが、暮らしやすくなった気がする。

味は美味しく自然と飲めた。

続けたいと思っている。」

 

ルイボスティーで割っているのもありますが、

味に無理がなく、普通に美味しく飲めました。

 

煎じるのも、専用のミルク鍋にお湯を沸かして

5gを20分程度弱火でコトコト煮込んで

火を止めたらルイボスティーのティーバックを入れて冷めるまで放置。

その後、茶漉しで漉して、水を足して飲料として冷蔵庫に入れるだけ。

続けられる程度の手間です。

 

効果は、正直目覚しく何かを感じたとは言いがたいけど、

軽いフラッシュバック的に嫌なことを思い出すことが減った気がします。

1日1,2回、ふと悪い記憶を思い出して嫌な感情に囚われていたのですが、

これが3日1回くらいに減った気がします。

そして、その結果、前よりも穏やかに暮らせている気がします。

 

あと、効いているのかもしれないと思う最大の理由は、

「続けたい」と私が思っていること。

 

飲料としてのルイボスティーだけなら

煮出すような手間もかからないのに

3ヶ月くらい続いた上に、まだ続けたいと思っている。

 

何の効果も感じてなかったら

とっくの昔にやめてるし、

続けたいなんて思わないと思うんですよね。

 

と、いう訳で、エゾウコギ茶は私の定番品になりそうです。

北海道に自生しているらしいから、春になったら探してみようかな?

中国産より安心して飲めそうな気がする。

 

 

 

断捨離の効果は、薬やサプリを上回る!と、思う。

f:id:October22yangzi:20171209001344p:plain

引き続き断捨離を実行中の私。

今日、捨てたもの(一応数だけメモしている)を

集計してみたところ、驚くべきことが分かりました。

 

<断捨離・前>

洋服 212着

靴 18足

鞄 22個

化粧品 54個

食器類 128個 

 

<第1回断捨離・後>

洋服 87着

靴 12足

鞄 16個

化粧品 32個

食器類 119個

 

<第2回断捨離・後>

洋服 41着

靴 8足

鞄 9個

化粧品 10個

食器類 85個

 

いや、何が凄いって、

服を212着溜め込んでいた私。

ちなみに、80着くらいは押入れの

透明収納ケースの中に入ってました。

(4年くらい空けてなかった)

 

出産を機に体型が変わったのに

出産前の服を大事に取っておいたのですが

開けて着てみると、キツイ(TT)ばかりでなく

形が流行遅れのダサーい感じになってました。

 

そして、もっと凄いのは、

41着まで減らしたら、クローゼットが

グッとおしゃれになったこと。

まあ、似合う服ばっかになったんだから

おしゃれには絶対になるよね。

 

靴箱もガラガラ。

鞄も高校生の頃に気に入っていた鞄とか

思い切って捨てて、超スッキリ。

 

残した服は丁寧にたたんで

毛玉を丹念に取って、大切にしまいました。

41着しかないので、手入れも行き届きやすい。

 

化粧品も、値段は見ずに、

使ってないもの、実はそこまで好きじゃないもの

を捨てたら、あーらすっきり。

よく考えたら、5年前の口紅なんてつけたくないよね。

 

食器も頂いて何となく使ってるものを

思い切って捨てたら、食器棚が見違えるように。

 

と、ここまでくると、本当にスッキリ。

未使用だったり好きじゃないものを

思い切って捨てるだけで

こーんなに気持ちに余裕が出るとは。

最近、息子のこと怒ってないもんね。

 

しかも、驚くべきことに

頭の中のゴチャゴチャとか

色々な意味で自分を抑えるために必要だった

サプリメントも漢方も断捨離をしてから全然飲んでません。

前は「ああ、飲まなくちゃ」だったのに

今は「あ、今日飲んでないかも、まあいっか」

 

大人発達障害の人は、サプリを飲む前に

断捨離をやった方が効果があるような気がする。

持続性もあるしね。

 

ちなみに、私と同じような注意欠陥がちなタイプの方は、

本(私は近藤真理恵の本)の読み込みが必須です。

じゃないと、何となく引っ掻き回して終わりますからね!

 

断捨離してて、実はうちってゴミ屋敷?と思い始めた件

f:id:October22yangzi:20171206000201p:plain

 先日の女子会で断捨離の話題で盛り上がったせいか。

なんかスッキリしたかったのか。

ここ数日、再び断捨離を始めました。

 

ちなみに我が家は一般的な3LDK。

各部屋に大きめなクローゼットがあるため、収納家具は本棚以外なし。

 

人に勧められて第1回目の断捨離を行う前も基本的にキレイで、

いつでも人を呼べるレベルをキープしており、

人が来ても「キレイですね」と

ほめられる程度には片付いていました。

 

が!

 

出ちゃったんですよね。

45リットルのゴミ袋20袋分くらいのゴミが!

ご家庭用のお風呂が200~300リットルらしいので、

換算すると、お風呂3~4杯分のゴミが出たことに・・・。

他にも家具を4つ、本を100冊近く処分したので、

それも合わせると、お風呂5杯分くらいのゴミは確実に出たと思います。

 

そして今回。

「もう1回あれだけ捨ててるし、もうほとんどないでしょ、捨てるもの」

なーんて思ってたんですが、結果は

 

45リットルゴミ袋×10袋!!!!

 

いやー、何なのうちの家。

ゴミだらけじゃん。

てか、クローゼット1つ空っぽになりそうなんだけど・・・。

 

ゴミとして出たのは、主に服と靴。

捨てれずとってあったけど、結局着なかったから

もういいや、となったやつです。

 

あと、文房具と食器も結構捨てました。

まだ使えるからと捨てなかったけど、

結局使わないじゃん!みたいな。

 

やっぱり一瞬でも「いらないかも」

と思ったものは、ゴミになる運命なのね。

 

新たに色々と捨てたお陰で

我が家はスカスカ状態になり、

心なしか、空気まできれいになりました。

 

しかし・・・。

 

実は、今回捨てれなかったけど

「これ、いらなくね?」

と思ったものが、まだ結構あるんですよね・・・。

 

推定ゴミ袋数、45リットル×10袋!

いや、もっとかも・・・。

もしや、うちの家ってゴミ屋敷なのかしら。

 

でも、考えてみれば、生活するだけだったら

本当に必要な物ってスーツケース1つ分くらいなのかもしれない。

人間って、実は必要そうで必要じゃない物に囲まれて生きているのね。

そりゃ108個も煩悩がたまるわ。

本当はシンプルなものを、ややこしく複雑にしてるってことだもんね。

 

・・・と、今回の断捨離も色々と考えさせられました。

 

来年は息子の小学校入学準備や、私の仕事など

色々と大変なことも多そうだけど、

変にややこしくせず、シンプルにいきたいものです。

 

そして!

 

春になったら、再び断捨離を決行して

今度こそ余計なものは何もない理想の家を作りたいと思います!

 

脱!隠れゴミ屋敷!

 

断捨離は世界一お勧めの療育・・・です。結果的に!

f:id:October22yangzi:20171203010011j:plain

洞爺湖の夕暮れ。

最近、17:00になると真っ暗です。

 

先日、ネット女子会に出席しました。

出席者は、九州・関東・北海道・NY等に住んでいる

療育熱心な母親数名。

 

PCの前にお菓子と飲み物を持って集合(?)です。

夜のお菓子は太りそうですけど、

いいんです、年数回くらい。

 

しかし、便利な世の中になったもんです。

日本-米のネットでつないで女子会はできるし

私も北海道にいながら東京の会社で働いてるし

すごいよねえ。20年前ではありえない事象です。

 

で、話題はもちろん療育の話に。

いやー、皆さん本当に詳しい。

そのへんの小児科とか保健師より全然詳しいレベル。

頭の良い有能な人間が本気で1つの分野を追求すると、

半端にやってるプロを簡単に凌駕できる。

と、いうことなんだろう。

 

色々な話題についてざっくばらんに話すと

みんな考えや興味のある分野違うので、

大抵の意見が別れるんですが、

今回珍しく満場一致になった話題がありました。

 

それは、

「発達が心配な子供を持った人に

最もお勧めしたいことと言えば?」

です。

いやー、まさかのトピックでの満場一致。

 

ちなみに、一致した答えは

「家中の断捨離を徹底的にすること」

つまり、いらないものを捨てろってことです。

 

発達に心配のある子供って、

その重い軽いに関わらず、

とにかく時間と手間がかかります。

 

とある方の意見だと、健常児の年子2人より

軽度自閉症1人の方が2倍手間がかかるそうな。

 

 そこで登場するのが徹底的な断捨離。

 

以前、私も彼女達に勧められてやってみました。

 

近藤真理の本を中古で購入し、

十分読み込んでから、本の通りに片付け開始。

 

クローゼットから溢れていた服は1/3になり、

パンパンだった収納はスカスカに。

紙類もほぼ消えて、収納に使用していたタッパーや

箱は、半分くらいになりました。

山のようにあった本はブックオフで2万円に変身し、

家具やおもちゃも随分減りました。

 

大体、45リットルのゴミ袋20袋くらい捨てて、

100冊以上の本を売ったと思います。

家具も4つくらいなくなりました。

 

その結果、家は常にモデルルームのようになり、

家事の時間が半分以下になりました。

着ていく服がないと悩むこともなくなり、

服も一瞬で決まるため、朝の準備がスピードアップ。

物を探す時間もなくなりました。

 

キレイで気に入った空間に住んでいるせいか

夫婦共に自己肯定感が明らかにUP。

イライラすることも減り、家が明るくなりました。

 

それと、片付け(捨てる)過程で

結構色々なことに気が付くんですよね。

 

とっておく=今の自分に必要なものを選ぶ

捨てる=今の自分に必要ないものを選ぶ

 

なので、自分が何に執着して

不幸せな気分になっているのか

とてもよく分かるんですよね。

 

私の場合、着ないクセに捨てれなかった

独身時代の服を思い切って捨てながら

「外出先で息子にイライラするのは、

自分が息子のせいで可愛そうな人間に見られるのが嫌で

イライラしていた」ということが分かりました。

 

なので、断捨離が終わった頃には、

私の息子に対する考えやスタンス、療育方法は

より息子に寄り添ったものになりました。

 

古いものやいらない物には悪い気がたまる、

とかよく言いますが、本当なのかもしれません。

私はゴミや古い使っていないものと一緒に

色々ないらないものを捨てれた気がしました。

 

みんなも同じような体験をしたらしく、

しばらく断捨話の話と近藤真理の話に花が咲きました。

 

以上、今日のネット女子会で一番盛り上がって

一番印象に残った話でした!(笑)

 

今度は新年会らしいので、今から楽しみです♪

 

 

5回目のK式発達検査

f:id:October22yangzi:20170102222220j:plain

先日、K式発達検査を受けて結果をもらいました。

 

今回は5回目。

1回目が2歳4ヶ月なので、長い付き合いです。

 

前回は、取り組む姿勢が悪すぎて

結果よりもそこが大問題だったのですが、

今回は取り組みの姿勢は、比前回200%UP。

途中ちょっと飽きて1回休憩を取ったくらいで

後は真面目に取り組めました。

(ちなみに、試験は大体30~40分くらい)

 

さて、結果ですが、グラフにするとこんな感じ。↓

横軸ぼかすためいじってあるので意味がありません。

 

テストの結果や数字に意味があるとは思わないけど、

伸び率的なものの参考にするには、とても便利です。

f:id:October22yangzi:20171127140145p:plain

2回目は1回目の4ヵ月後。

他は大体7ヶ月~12ヶ月ほど空いています。

 

1回目が重度判定だったのもありますが、

治療と療育を本気でスタートさせてから

とても順調に伸びました。

1回目と比較すると、5回目のDQ値は

1回目の大体2~3倍くらい。

 

特に1回目~4回目(2歳前半~4歳後半)伸びました。

 

ここは、漢方の最適配合が分かったくらいで、

恐らく潜在能力の活用土台が整ったんだと思います。

また、療育の形が整ったのもこのへん。

低年齢のうちに合う療法を見つけて

根気よく続けたのが良かったのかな。

 

で、今回の5回目。

取り組む姿勢等は良かったけど、UP率はイマイチ。

 

月齢が上がると、DQは上がりにくくなるものなので

5回目は伸び悩んでいるという見方もありますが、

改善の決め手に欠けているような気が最近しています。

 

ちなみに、4回目⇒5回目は、通いの療育を1つ増やして

サプリメントを強化したんですが、

あまり効果があったとは言えない結果になりました。

サプリ高いし、健康保険効かないから、

お金は一番使ったんだけどねー。

 

うーん、むつかしいよねえ。

使うお金と効果が当たり前だけど比例しない。

それとも漢方と療育の組み合わせが最強すぎるのか?

 

さてさて。

小学校入学まであと1年4ヶ月ちょっと。

どうしようかなあ、と考える今日この頃。

 

医師も驚くほど伸びはしたんだけど

色々ともうちょいなんだよなあ。

まあ、目標値に対してだけど。

石の上に3年ならぬ、石の上に10年

f:id:October22yangzi:20171125100737j:plain

北海道の車窓から。見えるのは雪雲です。

とうとう雪の季節到来です。

 

先日、非常にお世話になっている方と話をする機会がありました。

出会いは約3年前。知人の紹介。

 

当時、息子の発達に心配があると分かり

果たしてどうしたもんかと思っていた私。

そこに彗星のように現れたのが彼女でした。

 

彼女には、当時小学3年生の自閉症お子さんがおり、

そのお子さんは、2歳前にA1判定を受けたそうです。

 

その後、漢方治療と運動療法を中心とした療育を徹底的に行い、

私が会った小学3年生の頃は、普通級と支援級で勉強しており、

今年は中学受験をするべく、今追い込みをしているそうです。

受験する中学校を聞きましたが、なかなかのレベルです。

 

彼女は淡々と話をしていましたが、

聞いていて、頭が下がりました。

 

結果だけ見ると大成功ですが、療育は決して順調ではなく、

初発語が3歳過ぎで、会話が成立したのが6歳過ぎ。

年長でやっと運動会で先生の補助が外れたそうです。

 

小学校入学後も色々大変だったそうですが、

家で地道に療育を続け、小学校3年生でようやく落ち着き

その後ググっと伸びて、今に至るそうです。

 

いやー、ホントすごい。

彼女の話を聞くと、どんな状況になっても

諦めちゃいけないんだなと思います。

 

最近、仕事が忙しいのもあって、

息子の療育に少し疲れてきていたのですが、

彼女の10年の取り組みを聞くと、

たかが3年のひよっこの私が何を言ってるんだ!

という気持ちになりました。

 

先は長いけど、がんばろうっと。

 

 

 

発達障害(自閉症)の治療系のコメント質問について

夏は妙に忙しくて更新が空いてしまいました。

 

発達障害系の記事を書いているせいか、

久々にブログにログインしてみたところ、

コメントで下記のような質問を結構な件数受けていました。

 

・息子さんは治ったんですか?

サプリメントは何がお勧めですか?

・漢方は何がお勧めですか?

 

で、件数が多いので、記事でまとめて回答しちゃことにしました。

それぞれ返答できなくてすみません。m(_ _)m

 

まず、息子は治ったのか?についてですが

というか、うちの場合は「治る」というのは目標にしていない感じです。

 

色々勉強してみて思うに、

人間誰しも発達障害の傾向があり、

 

・生活に支障があるか?ないか?

・治療が必要か?必要ではないか?

 

で、生活に支障があって治療が必要であれば

発達障害」という呼び方をするのだと思います。

 

「足が遅くても障害ではないけど

歩くのに困難があれば障害になる」

というのと似てるのかな。

 

なので、私が息子の療育で目指しているのは

「治る」ではなく、

「日常生活に差支えがなくなり、治療の必要がなくなった」になります。

 

サプリメントについてですが、

「過度な期待しない」「増えすぎないように気をつける」

の2点を前提にすることをお勧めします。

 

多分、色々な方のブログでサプリメントが効くという

記事を読まれて希望を見出されていると思うのですが、

よく読んで欲しいのは、その1年後の状態です。

 

サプリメントを飲む体質に合えば良くなったように感じますが、

1年後にもう1度振り返ると、

「飲まないよりマシ」

という程度の効き目だったと分かることが多いです。 

 

今まで私もで息子様々なサプリメントを試しましたが、

3年目に振り返ると、効き目はせいぜい5%程度です。

本当に効くのは漢方または処方薬です。

 

また、そうしたブログを読んでいると分かると思いますが

サプリの種類がどんどん増えている場合が多いです。

医師の指導があると増え方が少ないですが、それでも増えています。

 

私も体験しましたが、少しでも効いてしまうと欲が出て

「もっと良くなるんじゃないか、もっと良くなるんじゃないか」

と、サプリの種類や量をどんどん増やしてしまうのです。

そして、私の場合は肝機能の数値がスゴイことに・・・。

 

「高品質なサプリなら大丈夫」的な記事も読みますが

当時私が摂取していたのは、アメリカでドクターズサプリとして

有名な高品質・高額サプリメントです。

なので、高品質だからといって大丈夫ということは

多分ないんだろうなと思います。

 

まあ、私のこの失敗により、息子には超慎重になっているので

結果オーライ?かもしれませんが。 

 

それと、焦ってどんどん種類を増やしてしまって

ふと気が付くと凄い種類数になっていて、

どれが効いているのかも分からない・・・

というも、あるあるなのかなと。

 

なので、試すのならば、期待しすぎず、慎重に

少しづつ効くか確かめつつ増やしていくか

国内外の専門医に見てもらうことをお勧めします。

 

で、サプリで何がお勧めかと言われると

専門家ではないので非常に困るのですが、

私と息子の体験から思うに、

 

Lカルノシン

Lアセチルカルニチン

キレートMg

ビタミンD

亜鉛

コリン系

フェルラ酸

ビタミンB群(全メチル化)

マリアアザミ

5HTP 

DHA/EPA

 

あたりは試す価値があるのかな、と思います。

それぞれの大体の効用については下記を参照下さい。

my-daily-happenings.hatenablog.com

 

漢方ですが、基本は

大柴胡湯+抑肝散の大人量です。

(下痢の場合は大柴胡湯去大黄)

 

漢方薬局や普通の漢方医に相談すると

まず大柴胡湯を処方してもらえません。

(証が違うとか、普通大柴胡湯は処方しないと言われる)

替わりに別の漢方を勧められますが、

まずは、大柴胡湯+抑肝散に拘った方が良いと思います。

また、量が子供量だと、本来の効果が実感できません。

大人量、というところがポイントです。

 

なので、お勧めは一度この2つを市販で購入して試し、

合うようなら処方してくれる医師を探せば良いのかなと。

詳しくは下記をご覧ください。

my-daily-happenings.hatenablog.com

 

ちなみに、甘麦大棗湯をベースにする場合もあり、

女の子に効く場合があるそうです。

 

というところです。

ご参考になれば!

 

個人的な知識や経験による記事なので、

試す場合は、医師の指導やご本人の責任でお願いしますね!

 

 

価格が怖いけど、今後に期待!ラパマイシン

f:id:October22yangzi:20170509094916j:plain

 

数年前、こんなニュースが流れました。

 

自閉症の主症状である「社会性相互交流障害」が、

mTOR阻害薬の1種の「ラパマイシン」により改善することを、

動物実験により明らかにしたと発表した。」

 

news.mynavi.jp

 

発表当初は「おお!」と思ったくらいで

そこまで大きな関心はなかったのですが、

最近、自分のアスペ傾向が強くなってきてるせいもあり

何か解決する方法が欲しいなあと、思い始め

最終手段っぽい「ラパマイシン」について調べ始めました。

 

ちなみに、ラパマイシンとは免疫抑制剤の1種で

もともとは肝臓移植時の拒否反応抑制なんかに

使われていたようです。(今も使われてますけど)

 

最近は、ガン治療や寿命を延ばすのに効果があるとか

認知症への適用が検討されたり、LAMへの投与が認可されたり。

新たな可能性が広がっている薬みたいです。

 

発達障害自閉症)への作用としては、

mTOR阻害によるオートファジーの活性化による

過剰シナプスの刈り込み正常化⇒症状の改善。

 

ちなみに、現在の研究状況は調べた限りだと下記です。

 

<日本>

・マウスに投与してみた⇒効果出た

・マウスに色々な量を投与してみた⇒副作用が結構出た

・結節性硬化症の自閉症に対する治験を予定

 

<海外>

・結節性硬化症の自閉症に対する治験を実施中

⇒2年間を予定しており、予定通りに進んでいれば、治験自体は昨年終わっているハズ

 

結節性硬化症というのは、

自閉症を伴うことが多い疾患です。

 

実験結果を読んでいると、効果はありそうですが、

副作用の制御とか、投与量とかが難しいようです。

 

LAM治療におけるラパマイシンの副作用を調べると

副作用発生率は約100%(!)で、

ニキビ、口内炎、易感染の他に、結構な高確率で

間質性肺炎というなかなかの副作用が発生しているようです。

もともとLAMの方は肺が弱っているというのもありそうですが

この薬におけるメジャーな副作用のようです。

 

ラパマイシンにおける間質性肺炎

他の免疫抑制剤抗がん剤とは違って

すぐに薬剤の中止が選択されなかったり

ステロイドの効果が出やすいというのはあるようですが

それでも怖いイメージのある副作用です。

 

ちなみに、肝移植の場合はLAMより摂取量が少な目のせいか

間質性肺炎発生率は低め。

そのかわり結構な割合で白血球とかコレステロールなんかに

影響が出ているみたいです。

(↑英文で読んだ情報のため、やや不安定情報)

 

ううむ。

やはり強力な薬には強力な副作用があるものなのね。

 

勇者の集まりである「2ちゃんねる」を調べたところ

過去数人、アスペルガーの大人が

アカンプロセートと合わせて飲んでみたことがあるようで、

「効果は抜群」的なことが書かれていました。

でも、続報がないところを見ると、果たしてその後どうだったのか。

 

副作用は100%で出現し、重い副作が多いけれど

効果はどこのどんな薬よりも確かそう。

 

ううむ。

 

調べれば調べるほど、その効果は魅力的だけど

調べれば調べるほど、その副作用が危険すぎる

魅惑の薬。

 

う~、試してみたいような、怖いような・・・。

でも、スラミンと並んで期待大な薬には間違いなさそう。

 

発達障害への適応が認可されなきゃ話になりませんが

いつか副作用が今の1/100くらいの

Newラパマイシンが発売されて、

発達障害系の疾患に適応されることを祈ります。

 

でも、高そうだな~。

 

ちなみに、薬価。

特許切れのラパマイシンは1,285円/1mg。

副作用を軽減しているらしい新薬のラパマイシンは

13,547円/5mg。

 

1日量は疾患により違いそうだから分からないけど

新薬はやっぱり値が張りますね。

 

 

海外製の発達障害系サプリメントが面白い!

f:id:October22yangzi:20170106230757j:plain

 

最近、とある方から「発達障害とかに効くよ~」

と、海外製のサプリメントを勧められました。

 

日本で最近発売をスタートしたサプリメント

海外では、医師が発達障害(特に自閉症)や

認知症の人に勧めたりしているんだとか。

アメリカだとバイオメド治療で使われてる感じでしょうか。

 

へ~。なんか面白そう!

 

ということで、ネットで調べてみました

 

日本のホームページには、

薬事法大丈夫?」というくらい効果がうたってありました。

(主に認知症へのサプリメントらしいのですが、

自閉症ADHDなどの発達障害全般のために

構成を変えたウルトラサプリメントです!みたいな感じ)

 

で、成分を見てみると、

分量までは書いていなかったのですが、

主成分として書いてあったのが下記です。

 

1.PS

2.αーGPC

3.メチルB12、メチルB6

4.ビタミンB1、B3、B5

5.フペルジンA

6.Lカルノシン、Lカルニチン

7.ビタミンD

8.マグネシウム

9.亜鉛

10.TMG

11.5HTP

12.イノシトール

 

なるほどね~。

全方位的な成分をギュッと詰め込んだのね。

アスペルガーとか軽度ほど効く感じがする。

重度だと強弱が必要そうだからちょい微妙かな。

 

(下記は私の独断と偏見による分析です。 )

 

1は認知力改善とかコチゾール対策っぽいですね。

結構色々な論文で認知力改善は証明されています。

私も摂取していたんですが、量が難しい成分という印象です。

大人は100mg~200mgが適量らしいんですが

私は200mgとるとイライラが止まらなくなり、

無駄に多弁になる感じがありました。

 

2はアセチルコリン対策だと思われます。

補酵素の4を入れているのがGOOD。

このままだったら少々弱いので

アメリカあたりだったら、これにピラセタム系が入っているのかもしれません。

DMAEでも良さそうですが、DMAEはてんかんに良くないらしいので

発達障害用と考えると、入れない方が無難なのかな。

 

3、10はメチル化対策ですかね。

あと、量によりますが、メチル葉酸

葉酸欠乏系に効果がありそうです。

 

この葉酸欠乏は発達障害あるあるの症状のようで

欧米なんかの一部では幼少期から積極的に

ロイコボリンを飲ませてるようです。

ちなみに、この薬が合わないと

メチル葉酸の大量投与を行うようです。

ちなみに、大量とは2mg/kgだそうな。

20kgの子供だったら、40mg/1日のメチル葉酸

1mg100粒入りが1300円(多分最安値)くらいなので、

1日600円、1ヶ月約1万8000円。

海外で処方されるロイコボリンといい勝負ですね。

 

↓詳しくは下記(英語)

Molecular Psychiatry - Folinic acid improves verbal communication in children with autism and language impairment: a randomized double-blind placebo-controlled trial

 

5は、アリセプトとメマリー代替ってとこでしょうか。

(フペルジンAはトウゲシバという植物由来の成分で

アリセプトとは効果は同等で副作用がないと

評価されているようです。

他、グルタミン酸神経毒に対する効果も若干あるそうです)

 

6は、低緊張に有効そうです。

アメリカのバイオメドなんかだと定番っぽいです。

LカルノシンとLアセチルカルニチン

私も息子も飲んでいます。

感覚的には、姿勢がよく元気に過ごせる感じです。 

アミノ酸はBCAAが優先的に吸収されるらしいので

朝、タウリンと共に空腹時に飲料に混ぜて飲んでます。

 

7は、発達障害の人の8割くらいが欠乏しているらしいです。

色々な補酵素として使われるので、

ある意味必須栄養素のように思われます。

8、9も同様ですね。

 

11は、セロトニン対策ですね。

3,8,9で補酵素を補足し、

12で受容体の活性化をしてるあたりが良さげ。

 

 分量が分からないのが残念ですが、

かなり興味深いサプリメントです。

発達障害の原因と言われているものを

全方位でカバーしている感じがなかなか。

 

それと、個人的には鉄が入ってないところが気に入りました。

日本だとかなりの量の鉄を投与したがりますが、

鉄は結構危ないような気がするんですよね。

食事で取れるものは食事で、がやはり基本だと思います。

 

あと、書いていませんが、エビデンスがしっかりしている

ハーブ系も幾つか含まれており、

飲んだら効果を感じる方がいてもおかしくなさそう。

もしかして相乗効果とかも計算してたりするのかな。

 

ただ、お値段が問題で、

1ヶ月あたり約3万円くらい。

 

それだったら、iHerbとかで買い揃えたら

その半額くらいで済みそうですが、

適量を見つけるのが大変なんですよね。

 

そう考えると、買ってしまった方が楽そうですが

このサプリメントの分量が適量とも限らないし・・・。

PSとか5HTPは量が難しいですからね。

 

それに、これまでの経験上、

サプリメントでの改善はせいぜい5%程度。

 

・50%の改善に、月600円(処方漢方薬

・5%の改善に、月30,000円(当サプリ)

 

ってのも、何か疑問なんだよね。

成分が特に特殊って訳でもないしね。

 

うーん。

購入はナシかなあ・・・。

 

でも、いつか試してみたい気もします。

値段、下がらないかな。

または、お試して少し試せるとかね。

 

※写真は、フペルジンAの写真です。

 このサプリメントの名前は伏せます。