読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

These Happy Golden Years !

"この楽しき日々" 北海道での暮らし、趣味、不妊治療、息子のこと

ビミョー過ぎる!"009 RE:CYBORG"(サイボーグ009)

アニメ・漫画

f:id:October22yangzi:20170124211104j:plain

原作が「サイボーグ009」の「009:Re・・・」。

甲殻機動隊」の神山健治さんが監督でリメイクした作品。

 

アニマックスでお正月に放映していたこの作品。

009シリーズの中では最新です。

ご覧の通り、画像も絵も旧作に比べてとてもキレイ。

しかも、神山健治さんが監督。

009の隠れファンで、「甲殻機動隊」も好きな私にとっては

なかなか魅力的な組み合わせです。

 

何か期待できそう!

と、ワクワクしながら見たことは言うまでもありません。

 

が・・・・。

最後まで見るのが辛いくらい微妙でした。(T T)

 

ストーリーはブラックゴースト(悪の親玉)を倒した後、

009達が自分たちの生活をしていたが、再度悪が動いたので

再集結して、戦って倒す、的な感じ。

 

ストーリー自体は全然悪くないんですが、

009達の扱いが悪過ぎるというか、原作無視し過ぎ。

 

原作では、みんな仲良しで協力して、

それぞれの得意分野とチームワークを生かして

戦っていくのが良いところなのに、

 

・002がケンカ分かれ的に離脱してる

・008は道に迷った的な感じでいいとこなし

・ギルモアと005が裁判で争ってる

 

最後の最後まで全員揃ってって感じじゃないし

003に至っては変なお色気キャラになってるし。

(まあ、お色気キャラはいいんですけど)

 

これが、原作が009じゃないとなれば

普通にまあまあ楽しめるクオリティだったとは思うんですが、

原作が009となると、話はまったく別。

てか、009じゃなくてもいいじゃん!

 

という訳で、見終わった時は、

サイボーグ009の原作ファンとしては

ああ、何か見なきゃ良かった・・・。と思いました。

 

"サイボーグ009 vs デビルマン"は

結構面白かったのになあ。

 

でも、原作を知らなかったら面白いのかもしれませんね。

もしかしたら。