These Happy Golden Years !

"この楽しき日々" 北海道での暮らし、趣味の漫画・アニメ・旅行、そして息子のこと

海外製の発達障害系サプリメントが面白い!

f:id:October22yangzi:20170106230757j:plain

 

最近、とある方から「発達障害とかに効くよ~」

と、海外製のサプリメントを勧められました。

 

日本で最近発売をスタートしたサプリメント

海外では、医師が発達障害(特に自閉症)や

認知症の人に勧めたりしているんだとか。

アメリカだとバイオメド治療で使われてる感じでしょうか。

 

へ~。なんか面白そう!

 

ということで、ネットで調べてみました

 

日本のホームページには、

薬事法大丈夫?」というくらい効果がうたってありました。

(主に認知症へのサプリメントらしいのですが、

自閉症ADHDなどの発達障害全般のために

構成を変えたウルトラサプリメントです!みたいな感じ)

 

で、成分を見てみると、

分量までは書いていなかったのですが、

主成分として書いてあったのが下記です。

 

1.PS

2.αーGPC

3.メチルB12、メチルB6

4.ビタミンB1、B3、B5

5.フペルジンA

6.Lカルノシン、Lカルニチン

7.ビタミンD

8.マグネシウム

9.亜鉛

10.TMG

11.5HTP

12.イノシトール

 

なるほどね~。

全方位的な成分をギュッと詰め込んだのね。

アスペルガーとか軽度ほど効く感じがする。

重度だと強弱が必要そうだからちょい微妙かな。

 

(下記は私の独断と偏見による分析です。 )

 

1は認知力改善とかコチゾール対策っぽいですね。

結構色々な論文で認知力改善は証明されています。

私も摂取していたんですが、量が難しい成分という印象です。

大人は100mg~200mgが適量らしいんですが

私は200mgとるとイライラが止まらなくなり、

無駄に多弁になる感じがありました。

 

2はアセチルコリン対策だと思われます。

補酵素の4を入れているのがGOOD。

このままだったら少々弱いので

アメリカあたりだったら、これにピラセタム系が入っているのかもしれません。

DMAEでも良さそうですが、DMAEはてんかんに良くないらしいので

発達障害用と考えると、入れない方が無難なのかな。

 

3、10はメチル化対策ですかね。

あと、量によりますが、メチル葉酸

葉酸欠乏系に効果がありそうです。

 

この葉酸欠乏は発達障害あるあるの症状のようで

欧米なんかの一部では幼少期から積極的に

ロイコボリンを飲ませてるようです。

ちなみに、この薬が合わないと

メチル葉酸の大量投与を行うようです。

ちなみに、大量とは2mg/kgだそうな。

20kgの子供だったら、40mg/1日のメチル葉酸

1mg100粒入りが1300円(多分最安値)くらいなので、

1日600円、1ヶ月約1万8000円。

海外で処方されるロイコボリンといい勝負ですね。

 

↓詳しくは下記(英語)

Molecular Psychiatry - Folinic acid improves verbal communication in children with autism and language impairment: a randomized double-blind placebo-controlled trial

 

5は、アリセプトとメマリー代替ってとこでしょうか。

(フペルジンAはトウゲシバという植物由来の成分で

アリセプトとは効果は同等で副作用がないと

評価されているようです。

他、グルタミン酸神経毒に対する効果も若干あるそうです)

 

6は、低緊張に有効そうです。

アメリカのバイオメドなんかだと定番っぽいです。

LカルノシンとLアセチルカルニチン

私も息子も飲んでいます。

感覚的には、姿勢がよく元気に過ごせる感じです。 

アミノ酸はBCAAが優先的に吸収されるらしいので

朝、タウリンと共に空腹時に飲料に混ぜて飲んでます。

 

7は、発達障害の人の8割くらいが欠乏しているらしいです。

色々な補酵素として使われるので、

ある意味必須栄養素のように思われます。

8、9も同様ですね。

 

11は、セロトニン対策ですね。

3,8,9で補酵素を補足し、

12で受容体の活性化をしてるあたりが良さげ。

 

 分量が分からないのが残念ですが、

かなり興味深いサプリメントです。

発達障害の原因と言われているものを

全方位でカバーしている感じがなかなか。

 

それと、個人的には鉄が入ってないところが気に入りました。

日本だとかなりの量の鉄を投与したがりますが、

鉄は結構危ないような気がするんですよね。

食事で取れるものは食事で、がやはり基本だと思います。

 

あと、書いていませんが、エビデンスがしっかりしている

ハーブ系も幾つか含まれており、

飲んだら効果を感じる方がいてもおかしくなさそう。

もしかして相乗効果とかも計算してたりするのかな。

 

ただ、お値段が問題で、

1ヶ月あたり約3万円くらい。

 

それだったら、iHerbとかで買い揃えたら

その半額くらいで済みそうですが、

適量を見つけるのが大変なんですよね。

 

そう考えると、買ってしまった方が楽そうですが

このサプリメントの分量が適量とも限らないし・・・。

PSとか5HTPは量が難しいですからね。

 

それに、これまでの経験上、

サプリメントでの改善はせいぜい5%程度。

 

・50%の改善に、月600円(処方漢方薬

・5%の改善に、月30,000円(当サプリ)

 

ってのも、何か疑問なんだよね。

成分が特に特殊って訳でもないしね。

 

うーん。

購入はナシかなあ・・・。

 

でも、いつか試してみたい気もします。

値段、下がらないかな。

または、お試して少し試せるとかね。

 

※写真は、フペルジンAの写真です。

 このサプリメントの名前は伏せます。