読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

These Happy Golden Years !

"この楽しき日々" 北海道での暮らし、趣味、不妊治療、息子のこと

HCG注射が黄体機能不全の救世主になっちゃうかも

不妊治療

f:id:October22yangzi:20161213234301j:plain

排卵を促したり、高温期を作り、持続させる効果がある

HCG注射のアンプル。

3,000mg、5,000mg、10,000mgの3種類があり、

私は3,000mgを打って効果がなかったため、

今回は5,000mgになりました。

 

息子を妊娠したときは、27日周期、高温期は約13日。

お手本のようにキレイなグラフを描いていました。

 

しかし、その5年後に不妊治療開始した時は、

23日周期、高温期は途中で一旦下がるM字型で11日くらい。

検査の結果、検査上のホルモン値自体は悪くないのですが、

これは妊娠しにくいねーということになり色々やっていました。

 

周期は漢方を飲んで、26,27日周期といい感じに。

でも、高温期が8日になってしまい、なかなか増えず・・・。

(10日以上は必要らしい)

 

高温期を何とかすべく、本気で食事を見直したり、運動したり、

お灸をしてみたり、色々やってみても全く効果なし。

 

で、このままだとマズイね、ということで

前回排卵日前にHCG注射3,000mgを打ってみました。

でも、高温期が8日⇒9日と微増しただけで変わらず・・・。

 

じゃあ、薬の量を増やしてみましょうということで、

今回は、排卵日前に1回、排卵日から7日目に1回の

合計2回、5,000mgを打つことになりました。

 

先生に言われて気が付いたんだけど、確かに

妊娠前は、生理前に胸が張ったり、乳首が痛くなったり

肌に吹き出物が出たり、身体に変化があったけど、

妊娠後はそういったことがなくなってしまっていました。

これは、黄体ホルモンが減っていたということらしいです。

 

して、その黄体ホルモンを補充すべく、

先日排卵日前に打ったのですが、効き目がスゴイ!

いつもなら、排卵日から3、4日かけて上がる基礎体温

今回は排卵日翌日にバッチリ高温期に!

 

なるほどね。

HGC注射の効果が切れる7日目くらいに再び打てば

14日くらいの高温期が作れちゃう訳ね。

 

今までの努力は何だったの?というくらいアッサリ

黄体機能不全問題が解決してしまうんだから、注射ってスゴイ!

 

ちなみに、HCG注射は筋肉注射のため、結構痛いのですが、

腕の横より後ろ(肘の上)の方が私は痛くなかったです。

 

今回は3回目の人工授精。

黄体機能不全も解決しそうだし、何とか上手くいけばいいけど。

 

追加:1/20

後日談(結果&次の周期の状況)はこちら↓

不妊治療中の生理予定日前日がスゴ~く憂鬱になる件 - These Happy Golden Years !

今回は高温期がなくて、ややショック - These Happy Golden Years !

遅れてきた高温期に、ちょっぴりホッ - These Happy Golden Years !